にぎわい犬預かり

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > いくらか出費は覚悟しなければなりません

いくらか出費は覚悟しなければなりません

浮気の事実が判明し、慰謝料請求や離婚の裁判をする場合、浮気の証拠が不可欠です。

 

よくあるものとしては、性的な関係にあることがわかる文書(メール、手紙)や、二人でラブホテルを利用している写真や動画、変わった例では不倫相手と交わした誓約書などがあります。

 

スマホが普及したことで、メール以外にもラインやSNSなどが不倫行為の裏付けとして認められることも多くなりました。

 

せっかく探偵が問題なく仕事をしていても、残念なことに依頼者の気持ちが先行してしまい、調査対象が警戒を強めてしまって浮気調査が難しくなり、失敗に終わる場合もあります。

 

探偵が浮気調査をする場合、絶対にあなたの望む結果になるとは限らないのです。

 

成功報酬にするのかどうかについても、依頼をする時に探偵と依頼者で決めておくことがポイントです。

 

常に相手が警戒している場合、不倫の証拠を自分で見つけるのは簡単なことではありません。

 

しかしきちんとした証拠を握っていれば、不倫関係を解消させるとか、離婚するとかにしても有利な展開に持ち込むことができます。

 

ですから、不倫をしているなと思ったら、探偵を雇って調査してもらいましょう。

 

いくらか出費は覚悟しなければなりませんが、交際相手とホテルから出てくる写真のように、しっかりとした証拠を揃えることができます。

ピーチローズ楽天