にぎわい犬預かり

人気記事ランキング

ホーム > 葉酸サプリ > 葉酸の補給をする際の注意点!

葉酸の補給をする際の注意点!

妊娠を希望している方や、計画されている方に向けて、葉酸の摂取が、厚生労働省により勧告されている事をご存知ですか?細胞分裂が行われる、妊娠初期に葉酸が欠乏してしまうと、胎児の細胞分裂が正常になされずに、神経管閉鎖障害などの異常があらわれるリスクが増加するという報告があるのです。

 

胎児の栄養は全て母体から賄われています。

 

胎児がこうした障害を発症するリスクを低減するためにも、妊活中から妊娠3か月の期間、普通の食生活で賄われる葉酸にプラスして、1日400μg(0.4mg)を目標に、葉酸の摂取を心がけてください。

 

サプリや栄養補助食品による補給も、厚生労働省が推奨しています。なかなか妊娠できないという人は、基礎体温の管理から始めてみると良いでしょう。

 

簡単すぎるようですが、基礎体温の推移を見れば体内のホルモンバランスの変化や状態が分かり、妊娠につなげる手がかりとなるのです。普通の体温と違って基礎体温は、経過をみるために「毎日」、活動量の影響を受けない「起床時すぐ」に測るという注意事項もありますから、習慣的に続けていくことが大切ですが、時間もかからないので、すぐ慣れると思いますよ。

 

葉酸は胎児の健康な成長を促すために、妊娠前から妊娠初期にかけて適切な摂取が求められる栄養素です。

 

その効果は厚生労働省が適切な時期での十分な摂取を呼びかけています。

 

それでは、摂れば摂るほど効果が高まるのでしょうか?葉酸は水溶性のため、余分な葉酸は尿とか汗で流出します。そのため、人体に留まって蓄積するという事はありません。ということは、葉酸不足を避けるために、推奨される量以上の葉酸を摂っても平気なのでしょうか。実際には、そういう訳では無く、葉酸を過剰に摂取すると副作用(呼吸障害・発熱・かゆみ・吐き気など)を引き起こす可能性があるそうです。

 

葉酸サプリ等で葉酸の補給をする場合、提示された規定量を必ず守るようにしてください。

 

http://compsource.biz/